中学生・高校生の留学におすすめの海外専用プリペイドカード

 中学生や高校生の語学研修や短期留学、海外修学旅行の資金や保険としても海外専用プリペイドカードはおすすめです。中学生や高校生の場合、なかなかお作いいただくことができるクレジットカードがありません。デビットカードの場合、中には高校生でもお作りいただくことができるものもありますが、中学1、2年生ではかなり難しくなってきます。

 海外専用プリペイドカードの場合、カードに付いている国際ブランドの加盟店でクレジットカードと同じような形でショッピングをしていただくこともできますし、国際ブランド加盟の海外ATMをご利用いただくことで現地通貨を引き出してお使いいただくこともできるようになっています。

 大人が一緒の旅行とは違い、お子さまだけでお出かけになる場合、多額のキャッシュをお持ち歩きになることは現実的ではありませんので、送金用手段のひとつとしても海外専用プリペイドカードをご検討いただくことをおすすめいたします。

 中高生の語学研修や短期留学用に海外専用プリペイドカードをご用意いただく場合、気軽に作れること、安全なこと、入金手数料や払い戻し手数料がかからないかどうかが大きなポイントになってきます。

 そこで、中高生の語学研修や留学には、新生銀行が提供している「海外プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)」をおすすめいたします。「海外プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)」は、満13歳以上の日本在住の方で、新生総合口座パワーフレックスの口座を保有し、新生パワーダイレクトに登録済みであることが条件となりますので、中高生の方でも保護者の同意のもと、海外専用プリペイドカードをお作りいただくことができるようになっています。

 また、銀行が提供しているプリペイドカードですので、お子さまでも安心してご利用いただくことができると思いますし、年会費やカード発行手数料、日本円での入金時手数料、払い戻し手数料のすべてが無料になっています。

 カードの国際ブランドはVISAになっていますので、英語圏の比較的多くの国で問題なくご利用いただくことができますし、お申込みから最短4営業日でお手元にカードが届きますので、出発近くになって念のためにお子さまに持たせたいとお考えになられた場合でも、比較的お作りいただきやすくなっています。海外でカードを失くされた場合でも緊急再発行をしていただくこともできますし、インターネット上の会員専用サイトから24時間いつでもカードへのチャージや払い戻しをしていただくことができますので、急遽キャッシュが必要になってしまった場合でも安心です。

 「海外プリペイドカードGAICA(Flex機能付き)」を海外で実際にショッピング等のお支払いの際にご利用いただく場合、為替手数料として4.0%が必要となりますし、海外ATMから現地通貨をお引出いただく際にも手数料として1回およそ200円(通貨によって異なる)が必要となります。為替手数料だけを見ますとあまりメリットを感じられないとも思いますが、お子さまが多額のキャッシュをお持ち歩きになる必要がないこと、送金用としてもお使いいただくことができると考えますと非常にメリットがあります。

 他の海外専用プリペイドカードでは、VISAの海外加盟店でお使いいただくことができるセゾンカードで有名なクレディセゾンが提供している「ネオマネーNEO MONEY」もおすすめです。年会費、入会金、口座管理手数料がすべて無料でお使いいただくことができますし、13歳以上の方で本人確認書類をご提出いただくことができれば、お作りいただくことができるようになっています。

 また、国内金融機関からの振込やインターネット上からの入金だけではなく、セブン銀行やセブンATMからチャージをしていただくこともできるようになっていますので、非常に使いやすくなっています。もちろんもしもの場合には有料にはなりますが、現地で再発行をしていただくこともできるようになっています。「ネオマネー」の場合、プリペイドカードからの払い戻しには手数料500円(税抜)がかかりますし、海外ATM手数料として1回200円、為替手数料として5%が必要となります。

 海外専用プリペイドカードを語学研修や短期留学にお持ちいただくことで、海外の滞在先で多額のキャッシュをお持ち歩きいただく必要はありませんし、急遽キャッシュが必要になってしまった場合でも海外ATMからご用意いただくことができるようになります。海外の銀行で口座をお作りいただいたり、国際キャッシュカードをお作りいただくよりもより気軽に、より手軽に、より安全にご利用いただくことができると思いますので、実際にお使いいただく予定がない場合でもキャッシュを失くしてしまわれた場合などもしもの場合に備えて、保険としてお作りいただき、お持ちいただくこともおすすめです。

海外専用プリペイドカード 比較表 (PDF)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る